ブドウ畑について

調和の中で

Cantenac Brown - Notre vignoble 01Cantenac Brown - Notre vignoble 02Cantenac Brown - Notre vignoble 03

ジョゼ・サンファンの運営指揮のもと、方針に変化が起きています。

畑ではより一層環境を尊重した作業が取られるようになりました。「リュット・レゾネ(認証済)」に理由付けは必要ありません。

四季を通じてブドウ樹にはケアが施され、収量に関しても厳選管理が行われています。

施肥はバランス良く適度に、ブドウ樹が必要としている分量を見定め、植物性肥料のみを使用します。

シャトー・カントナック・ブラウンでは、自然環境の尊重を念頭に、土地が有している物理・化学・生物学上の効能の活性化を目指し、土壌管理には伝統法を採用しています。

「人類と自然の調和を目指す…」

40万本強のブドウ樹は定期的に管理されています。つまり、剪定、芽かき、除葉、間引き、夏季摘房、手摘み収穫…、スタッフ全員でブドウ樹一本ずつ、ブドウの房ごと、年のうちに幾度も丁寧に管理作業を施していきます。

これほど緻密な作業を行なったとしても、環境は変わらずそのまま在り続けます。あくまでも、秀逸グラン・ヴァンは自然からの授かり物です。