ブリオ・ド・カントナック・ブラウン

Cantenac Brown - BriO 01Cantenac Brown - BriO 02

brio de cantenac brown

ブリオ・ド・カントナック・ブラウン、新世紀誕生ワイン

モダンなスタイルのボトルエチケットのみならず、 栽培区画の厳選そしてボトリングに至るまで、一貫した上質のワイン造り。リニューアル感あふれるワインです。複数の区画から収穫されるブドウがブリオの心髄を形成し、それらの区画は畑を通年管理していく中で予めセレクションされます。

緻密なケア

萌芽から花の時期を経て、熟度分析に至るまで、ワイナリー全区画ごとに緻密な観察管理体制がしかれています。ブリオの区画ではしばしば通常以上の管理ケアが必要とされ、除葉作業を重ねて行なったり、実がまだ青い状態で摘房を施したり、 天候条件により特に若株に起こりがちな不測の事態を効果的に予防します。

ブリオは、凝縮性とフィネスのバランスを大切に、エレガントでアロマの豊かさを特徴としたワイン造りを理想としています。 飲み心地の良さが魅力のワインです。収穫から2〜5年程度、果実の美味しさを保った状態でお楽しみください。

ブレンドについて

ブリオの品種構成は、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロです。ヴィンテージによってブレンド率は異なりますが、通常ヴィンテージでは、カントナック・ブラウンに比べてメルロの割合が高くなっています。

新樽20〜25%で12ヶ月の育成を経る伝統法で、樽澱引き作業は3ヶ月に1度行います。ボトリング前には卵白清澄を施します。

ブリオは、カントナック・ブラウンとは一線を画する味わいのワインです。
ブリオには、ブリオ独自のイメージが込められています。

「よろこび」を与えてくれるワイン、それがブリオです。アペリティフに、食事とともに、食後に、作法など気にせず楽しめるワイン。リラックスした雰囲気でお楽しみください。

テクニカルノート

  • 作付面積:48ヘクタール
  • 作付比率:
    • 65%カベルネ・ソーヴィニヨン
    • 30%メルロ
    • 5%カベルネ・フラン
  • 醸造:温度調整機能付きステンレスタンク
  • 育成:12ヶ月
  • 20〜25%新樽使用

ブリオ・ド・カントナック・ブラウン、テクニカルノート