サイトトップ

1855年格付グラン・クリュ

シャトー・カントナック・ブラウンは、アペラシオン「マルゴー」の中心に位置し、その独特な建築様式で知られるワイナリーです。
イギリス建築「チューダー様式」で建設された城館は、メドックの至宝のひとつに数えられています。

テロワールの価値をさらに高めることを念頭に、シャトー・カントナック・ブラウンでは2006年以来、土壌、ぶどう樹、そして環境に配慮した生産にジョゼ・サンファン率いるチーム一丸となって取り組んでまいりました。

年にはフランス人一族ル・ルース家が新たにシャトーの所有権を取得。革新的かつ時代に即したヴィジョンを策定した上で、大規模な投資を推進しています。